群馬県伊勢崎市にある、株式会社大丸テクノ。インジェクタークリーナー、DPFクリーナーを中心とした車両維持の技術提供をする企業です。

DPFリボーンは、DPFを搭載した車両で発生する不具合に対し、大きな効果を発揮します。DPFで発生する不具合には「煤(PM)」が深く関わっています。車両の走行を続けていると、DPFには捕集した煤が堆積していきます。堆積する煤が増加すると、DPFは正常に機能しなくなり、様々な不具合を引き起こします。DPFリボーンを添加することによって、煤の発生を抑制し、DPFの不具合を抑制・改善します。

 

DPFの不具合はDPFだけの問題ではありません。インジェクターやポンプ等、燃料ラインでの不具合が大きく影響しています。DPF REBORN(DPFリボーン)はDPFに大きな効果を発揮するだけでなく、インジェクターやポンプ、燃料ラインや燃焼室等を同時に洗浄する当社独自の特殊配合の添加剤でディーゼル車両の見えにくい不具合に対して複合的に作用し、DPFの不具合を改善します。また、従来品(IZ-120)はインジェクターやポンプ、燃料ライン全般の洗浄に特化しているため、新車等の燃料ラインが汚れていない車両に添加しても効果がわかり難かったのですが、当製品は燃料ラインの洗浄に加えて煤の発生を抑え、煤の燃焼を促進させる効果を有しており、燃料ライン上が汚れていない車両にも大きな効果を発揮します。

Q.添加の目安はどれくらいですか?
A.推奨頻度は1年に1回で車検直後の添加です。もちろんより高い効果を望む場合は月に1回の頻度でも大丈夫です。

Q.車種の限定はありますか?
A.特にありません。コモンレール式ディーゼルエンジンを搭載している車両であれば問題なく使用できます。

Q.添加後すぐに不具合の改善が確認できますか?
A.できません。添加してから100~200kmほど走行して頂ければ改善されたことを体感できると思います。また、ある程度の距離を走行しても改善されない場合は、本製品では改善できない部類の不具合の可能性があります。その場合は、最寄の整備会社またはディーラーに診断してもらうことをお勧めします。

Q.燃料タンクが200ℓの場合2本入れることは問題ありませんか?
A.問題ありません。

Q.添加前にしなければいけないことはありますか?
A.新車、車検直後、以外の場合は燃料フィルターを交換してください。交換しなかった場合、燃料フィルターに溜まっていた汚れが一気に流れ出て、エンジン、燃料系統が故障する恐れがあります。

Q.添加後の給油のタイミングはありますか?
A.添加した時の燃料を使い切ってからの給油が理想ですが、特に指定はありません。

Q.添加後に何かしなければいけないことはありますか?
A.車両は通常運行可能です。しかし、走行しない場合は20分程度アイドリングをしてください。


※初めてまたは前回の添加から1年以上経過又は、10,000km以上走行している場合は添加する前に燃料フィルターを交換してください。
※他社の燃料添加剤と一緒に使用しないで下さい。
※添加しても状態が改善されない場合は、DPF又は精密機器が破損している可能性がありますので、お近くのディーラーまたは整備工場に持ち込んでください。

 

TOPインジェクタークリーナーDPFクリーナーDPFREBORN会社概要お問合せプライバシーポリシー
Copyright(C)2016daimarutechno All Rights Reserved.